坂元愛登のwiki経歴紹介!年齢・事務所・兄坂元美己登についても調査

  • URLをコピーしました!

坂元愛登さんがTBS系放送の金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』の第2話で注目を浴びています。

坂元愛登さんはサカエの息子キヨシ役を演じているのですが、昭和のヤンキーに変身した姿に「見た目変わりすぎww」「めっちゃイケメンじゃん」など大きな反響が寄せられてました。
この坂元愛登さんはこれまでどういった活動をされてきたのでしょうか。年齢や事務所、お兄さんの事まで調査してきました。

目次

坂元愛登のwiki経歴紹介 読み方・年齢はいくつで事務所はどこか調査

はじめに、坂元愛登さんのプロフィールをまとめました。

名前坂元 愛登 (さかもと まなと)
生年月日2009年2月9日
年齢15歳
出身地福岡県
職業俳優
学生
ジャンルテレビドラマ、映画
所属事務所flash up étoile

坂元愛登さんは幼少期には児童劇団アップルに所属、2017年ごろから芸能活動を始めていて、2022年11月公開の映画『ある男』がデビュー作品です。

現在の所属事務所flash up étoileはヒラタオフィス系列の主に子役が所属しています。

若いながらも高い演技力が評価されています。

特に映画『ある男』では、安藤サクラさんの息子役を演じ、その演技力が高く評価されました

また、映画『雑魚どもよ、大志を抱け!』では第15回TAMA映画賞最優秀作品賞を受賞しており、これからも彼の活躍が期待されています。

坂元愛登の兄は坂元美己登!

坂元愛登さんの兄、坂元美己登さんもまた俳優として活動しています。

坂元美己登さんは2歳年上の現在17歳。

子役の頃から芸能界で活動しており、2017年に9歳の時にKDDI「au」のCMとTX「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」で子役デビューを果たしました。

その後も『日本郵政のwebCM』や『ザ!世界仰天ニュース』などにも出演しています。

直近では2021年10月から放送された、市原隼人さん主演のドラマ『おいしい給食 season2』に出演し、
黍名子中学校3年1組の生徒『安達大輔』を演じました。

坂元愛登さんと坂元美己登さんの兄弟は、それぞれのキャリアで成功を収めつつあり、今後の活躍が期待されています。

坂元美己登さんの演技力は兄弟共通の才能で、これからも彼らの活躍が楽しみです。

坂元愛登の出演ドラマ一覧

ここでは、坂元愛登が出演したドラマ・映画について詳細を調べてきました。

まずは出演したテレビドラマについて見ていきましょう。

『100万回言えばよかった』

佐藤健さんの中学生時代を演じました。

彼のアンニュイな現代性がとても良いと評価されていて、物語を非常に切ないものにしました。

視聴者も100万回~に出演していることに気付いた方も多くいました!

『unknown』

テレビ朝日のドラマでは、坂元さんは2023年5月2日放送の朝田虎松役(中学生時代)として出演しました。

『不適切にもほどがある!』

引用:番組公式SNS

TBS系金曜ドラマで、吉田羊演じるサカエの息子・向坂キヨシ役で出演中です。

「愛されるキヨシ」役を目指しているとインスタで投稿していましたが、
高い演技力と可愛い笑顔で視聴者からも人気です!

坂元愛登の出演映画一覧

続いて、出演した映画について見ていきましょう。

『ある男』

この映画では、安藤サクラ演じる里枝の息子・悠人役を演じ、その演技力が高く評価されました。

悠人役は数百人が受けたオーディションに勝ち抜き選ばれています。

映画を見た方からは「彼の演技に泣かされた」「本当の親子に見えた」などとても高い評価を受けていました!

『雑魚どもよ、大志を抱け!』

この映画で、武闘派気取りの転校生・小林幸介役を演じました。

右の後列に写っているのが小林を演じる坂元さんです。

2022年の作品ですが、まだあどけなさが残っていますね。

『罪と悪』

この映画では、主人公・阪本春(高良健吾)の少年時代を演じました。

「罪と悪」本予告の7秒~出ていました!

どんな役柄を演じるのでしょうか、今から楽しみですね!

まとめ

坂元愛登のwiki経歴紹介!年齢・事務所・兄について調査 でした。

まとめると、

  • 坂元愛登(さかもとまなと)さんは現在15歳で子役として活動をはじめ、俳優として活動されている
  • お兄さんは2歳年上で、俳優として活動されている坂元美己登さん
  • ドラマ、映画に主に中学生や息子役として出演して、演技力の評価が高い

以上です。お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次