丸点通運株式会社の死亡事故が予測されていた?口コミ評判が酷すぎる…社長は塩田嘉明氏

  • URLをコピーしました!

阪神高速事故で丸点通運株式会社のトラックが軽自動車に追突しました。

高松の会社ですが、どんな会社なのでしょうか?口コミが酷すぎる理由は?

丸点通運株式会社の社長などを調査しました。

目次

丸点通運株式会社の口コミ評判が酷すぎる!事故が予測されていた内容とは

丸点通運株式会社の口コミ評判がGoogle口コミ1.5と平均よりも非常に低いです。

調査しましたが、良い口コミがありませんでした。

悪い口コミがほとんどでした、内容は以下です。

・トラックが法定速度を上回っていた、過去に煽られた
・煽り運転された
・ノーウインカー車線変更と危険運転された
・急な割り込みをされた

口コミではドライバーに煽られ怖い思いをしたというクレームが多く投稿されていました。

中でも、3か月前に投稿されていた口コミには、「いつか世間を騒がす大きな交通事故を期っと起こしてしまうでしょう」と記載されるほどひどい運転をするドライバーがいたようです。

過去各所に通報していたということから、一度や二度の危険運転を目撃したわけではなさそうです。

ドライバー個人の問題ではなく、会社の運営方針にも問題があったのでしょうか?

SNSでは過去にも同支店で死亡事故が起きていたことが発覚し話題になっています。

丸点通運株式会社には2014年7月に車両使用停止と文書警告という行政処分が下されています

同じ会社の同支店で過去にも人が亡くなる事故が起こっていました。

別の徳島営業所や松山営業所でも事故が起きています。

徳島営業所には「運転者の過労防止措置が不適切」だったという理由もあるため、
かなりドライバーも負担が大きい仕事量を任されているようです。

ドライバー不足だとしても、大型トラックでの事故は本当に痛ましいです。

丸点通運株式会社の社長は塩田嘉明

※画像はAI生成したイメージです

丸点通運株式会社の社長は塩田嘉明氏です。

企業データは以下を参照してください。

代表者塩田嘉明
所在地香川県高松市朝日町5-15-1
設立年1933年
資本金4800万円
従業員数250人
車両台数205台
上場市場未上場

丸点通運株式会社は1933年設立の歴史ある会社です。

塩田社長の経歴など調査しましたが詳細を確認することはできませんでした。

SNS確認しましたがFacebookなども公開していません。

年齢など情報が今後出てきたら追記更新します。

まとめ

丸点通運株式会社の死亡事故が予測されていた?口コミ評判が酷すぎる…社長は誰か調査 でした。

まとめると、

  • 丸点通運株式会社の評判・口コミが1.5と非常に低い
  • 煽られた経験のあるドライバーが多数おり、事故を予見していたかのようなコメントもみられた
  • 丸点通運株式会社の高松本社社長は塩田嘉明氏
  • 塩田嘉明氏の情報はほとんど見られなかった

以上です。

今回のような事故が繰り返されることがないことを願います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次