三重県で女性を猟犬5匹が襲った事故は報道の仕方がおかしい?

  • URLをコピーしました!

2023年9月20日、朝9時ごろに報道された猟犬5匹が散歩中の女性を襲ったニュースが報道されました。

X(旧twitter)には「本当にひどい!」と言ったコメントがありましたが、
コメントを見ていると大事な情報が欠けているという内容がありましたので記事にしました。

目次

三重県で散歩中の女性が猟犬に襲われた報道内容とは?

三重 猟犬 事故

今回Xでコメントが荒れているニュースの内容ですが、以下に記載します。

ニュースのタイトルは

「猟犬4匹、散歩中の女性を襲い頭の骨が見えるほどの重傷負わせる…飼い主の男を書類送検」

とあり、散歩中に女性が急に猟犬に襲われるのを連想させます。

ではニュース本文を記載していきます。

散歩中の60歳代の女性が猟犬にかまれ、全治半年の重傷を負った事件で、三重県警伊勢署は19日、飼い主の男(67)(度会町)を業務上過失傷害などの容疑で津地検伊勢支部に書類送検した。

 発表などによると、男は4月9日、度会町火打石の林道で、猟犬が通行人に危害を加える可能性があったにもかかわらず、5匹の猟犬を漫然と解き放った疑い。4匹が散歩中の女性を襲い、女性は両耳の一部を失ったほか、頭部の骨が見えるほどの重傷を負った。調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 男は事件直後、県伊勢保健所の聞き取り調査に「犬が狩猟の獲物と勘違いしたと思う」と説明していた。鳥獣保護法では、猟犬などを使って有害鳥獣を駆除する際は2人以上で行うことを条件としているが、男は1人で行っていた。

引用)livedoor News より

こちらの文章を見ると、途中までは
女性が散歩中に猟犬に襲われて大ケガをした。犬を漫然と解き放った」印象が強いです。

最後の1文に「猟犬などを使って有害鳥獣を駆除する際は2人以上で行うことを条件としているが、男は1人で行っていた。

と記載されているので、ここで初めて

あれ?これって狩りの最中なの?

と気付かされます。

1つのポスト(投稿)が事実をわからなくしている

三重県 猟犬 事件

この報道に対してXで2つのポストが投稿されました。

その投稿を見ると「報道と違う!」と見え方が変わります。

この投稿について5chも含めて広い範囲で調べましたが、
「入山禁止」「立ち入り禁止」や「ロープを張っていた」という事実は見つけられませんでした。

この投稿を見てしまうと、一体誰が悪いのか、事実が見えなくなってしまいます。

報道を見たXの反応

報道を見た人たちのXでの反応を見ると、猟をしていた男性に責任があるという意見が多かったです。

先程紹介した「那須優子さん」のポストを見た方々の感想も張っておきます。

X内でも、被害者女性が勝手に入ったという認識での書き込みも増えています。

実際のことはわかりかねますが、早く真実がわかると良いですね。

まとめ

今回は三重で起こった猟犬が散歩中の女性を襲う事故について記載しました。

まとめると

・三重県猟犬傷害の報道は狩猟中という文言が最後の一文で微妙に察せる程度の記載
・X内で多くコメントされている女性が勝手に入ったという事実はソースが見つけられない
・現在、状況や誰が悪いのかといった意見が多く見られるが真実が見えていない

以上です。

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次