【昭和好き】阪田マリンとは何者?パンツと検索される理由は?

  • URLをコピーしました!

阪田マリンという人物が話題になっています。

今回は阪田マリンが何者なのか、そして「パンツ」と検索されていますので
その理由を調査していきます。

目次

阪田マリンは何者?プロフィールを調査

阪田マリン 何者

阪田マリンさんとは何者なのか調べると以下のプロフィールがわかりました。

名前阪田マリン(さかた まりん)
生年月日2000年12月22日
出身地大阪府
身長166cm
出身大学大阪芸術大学
出身高校阪南大学高等学校
職業インフルエンサー、
昭和98年(2023年)にザ・ブラックキャンディーズとしてデビュー
趣味昭和グッズを集めること
好きなアーティスト松田聖子、中森明菜
尊敬する人物山口百恵

阪田マリンさんは昭和が大好きなインフルエンサーです。

「ネオ昭和」という令和の新しい物と昭和を融合したジャンルでブレイクしました。

ネオ昭和というワードは阪田マリンさん御本人が作ったものであり、
ワードの由来は映画の「AKIRA」で出てきた「ネオ東京」からきているようです。

阪田マリンは何者?経歴を調査

阪田マリン 経歴

阪田マリンさんの経歴を調査すると大学を選んだ理由や昭和好きが始まった時期がわかりました。

・大阪芸術大学を選んだ理由は将来ラジオパーソナリティーになりたいからという理由から
・昭和が好きになったのは中学2年生から
・昭和好きをオープンにし始めたのは高校2年生から

最初は昭和好きを隠していたとのことですが、自分をさらけ出すことで人気を得たようです。

何事もやってみることの大事さを痛感させられますね。

阪田マリンが昭和にハマったきっかけは?

阪田マリン 何者

阪田マリンさんが昭和にハマったきっかけはおばあちゃんの家のレコードでした。

中学2年生のときに、おばあちゃんの家でレコードプレイヤーを見つけたのがきっかけです。おばあちゃんが「昔はこれで音楽を聴いていたんだよ」って教えてくれて。当時の私は、音楽はダウンロードして聴くものだと思っていたので、「これでどうやって聴くの!?」と衝撃を受けましたね。

 実際にレコードに針を落としてみると、「ザザザッ」という音と共に曲が流れはじめたから、「針一本で曲が聴けるんだ!」「ダウンロードして聴く曲とは音が違う!」と何もかもが新鮮でした。そこから、レコードで音楽を聴くことにハマっていったんです。

引用)文春オンラインより

おばあちゃんの家は昭和の物がたくさんあったことから、
物に触れるたびにどんどん好きになっていたとのことです。

阪田マリンがパンツと検索される理由は?

阪田マリン パンツ

阪田マリンさんがパンツと検索される理由を調査したところ、
彼女のファッシンが超ミニのスカートだったりボディコンの服を着ていることが理由かと思いました。

実際に「ボディコン」と検索すると一番上の検索ワードが「パンツ」でした。

ボディコンやミニスカートから気になった男性陣が「パンツ」というワードを連想した可能性がありますね。

まとめ

今回は阪田マリンさんが何者なのか、パンツと検索される理由について記載しました。

まとめると

・阪田マリンさんは「ネオ昭和」を発信するインフルエンサー
・中学2年生から昭和を好きになった
・パンツと検索される理由はボディコンや超ミニのスカートが理由の可能性が高い

以上です。

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


CAPTCHA

目次