すとぷりが紅白なぜ出れる?選曲や歌う時の顔出しはどうやって?

  • URLをコピーしました!

今回は、すとぷりとはどんなグループなのか、紅白になぜ出れるのか、選曲や歌う時の顔出しはどうするのかについて予想していきます。

みなさんはすとぷりをご存知でしょうか?

つい最近発表されたNHK紅白歌合戦の出場者にも選ばれ、話題となりましたね。

今や動画配信はゲームや歌をはじめとして多方面にわたり、それをメインとして活動する著名人やインフルエンサーの方が多くいるように思います。

今回のテーマとなるすとぷりも動画配信を中心に活動しており、最近メディアで取り上げられることも多くなりました。

すとぷりのメンバーは基本的には顔出しせず、本名などのプロフィール情報もわからないため、謎に包まれまたグループです。

そんなすとぷりについて、どんなグループなのか、紅白になぜ出れるのか、選曲や歌う時の顔出しはどうするのかについて調査しました!

目次

紅白に出場するすとぷりとはどんなグループ?

はじめに、すとぷりとはどんなグループなのかについてみていきます。

すとぷりとは、若者を中心に人気に火がつき、
生放送や動画投稿サイト等で活動中の6人組エンタメアイドルユニットで、「Strawberry Prince(すとろべりーぷりんす)」の略称です。

グループ名の由来は、自分たちのファンがずっと喜んでくれるよう努力を惜しまないという決意から「怠惰じゃない王子=ぷりんす」とし、それだけでは味気がないため、女性やメンバーも好きでかわいらしいものを探した結果、「すとろべりー」に行き着き、それらを掛け合わせてできた「すとろべりーぷりんす=すとぷり」となります。

グループは2016年6月4日に結成していますが、元々は歌を歌ったり、ゲーム実況や配信で個々に活動していた6人が集まったネット発のグループだったようです。メンバーは「莉犬」「るぅと」「ころん」「さとみ」「ジェル」「ななもり。」の6人で、リーダーは「ななもり。」です。それぞれメンバーの特徴などを簡単にまとめてみました。

<さとみ>

・イメージカラー:ピンク

・生年月日:1983年2月24日

・血液型:AB型

・すとぷりの最年長メンバー

<るぅと>

・イメージカラー:黄色

・生年月日:1998年10月25日

・血液型:O型

・すとぷりの最年少メンバー

<ころん>

・イメージカラー:水色

・生年月日:1996年5月29日

・血液型:B型

・ゲーム実況動画を毎日投稿している

<莉犬>

・イメージカラー:赤色

・生年月日:1998年5月24日

・血液型:B型

・ハイトーンボイスが特徴

<ジェル> ※活動休止中

・イメージカラー:オレンジ色

・生年月日:1996年7月28日

・血液型:A型

・すとぷり最強のエンターテイナーと呼ばれている

<ななもり。> ※炎上後裏方として活動

・イメージカラー:紫色

・生年月日:1995年6月23日

・血液型:A型

・すとぷりの発起人

2022年3月にななもり。が不貞行為により活動を休止、同年8月にジェルが精神的な理由で活動を休止しています。ななもり。は同年12月より裏方として活動しているので、現在は4人で配信等の活動をしているようです。

すとぷりには10代女性をはじめとする根強いファンがおり、ファンのことを「すとぷりすなー」と呼びます。

YouTubeチャンネル登録者数は233万人、TikTok フォロワー数76.4万人、各SNS の合計フォロワー数654万人(2023年11月20日現在の情報)をもつ、今最も勢いのあるグループのうちのひとつです。

今年の1月からは全国11箇所をまわるARENA TOUR 2023「Here We Go!!」を開催し、約35万人を動員する大規模な活動も行っています。

活動の幅がますます広がるすとぷりですが、メディアには素顔を公開しておらず、イラストと声のみで活動しています。顔出ししない理由としては、個人情報をネットに晒してはいけないというネットリテラシーの教えが強かったことと、すとぷりが提供するエンタメをユーザー各々が自由に想像して楽しんでほしいという想いがあるからだそうです。

ただし、ライブや握手会など、大切なファンである「すとぷりすなー」との交流の場では、素顔で活動することもあるようです。

すとぷりが紅白出場できた理由はなぜ?SNSの意見は?

続いては、すとぷりが紅白に出場できた理由は3つ考えられます。

  1. チケットの倍率が12倍になるほど若年層に知名度があり人気
  2. NHKの選定基準に当てはまっていたこと
  3. 時代背景(映像技術の発達)

それぞれについて見ていきましょう。

①若年層に知名度があり人気

すとぷりは10~20代くらいの若い女性を中心に人気があります。

2023年には全国規模のアリーナツアーを実現し大盛況を収め、
全国をまわる44公演のチケットは倍率12倍にも及ぶ争奪戦となったようです。

昨年には地上波でレギュラー番組をもち、知名度も上がってきています。

Youtubeチャンネル登録者数 234万人
投稿数 1287本
総再生回数 1,921,695,916回

Youtubeチャンネル登録者数234万人で、
総再生回数は1,921,695,916と非常に支持されています。

可愛い絵とイケボな彼らのことを応援しているファンがたくさんいました。

SNSでは、すとぷりの根強いファンの方たちが彼らの紅白出場をとても喜んでいる姿が印象的でした。

②NHKの選定基準に当てはまっていた

NHKでは紅白出場の選考について下記のように回答していました。

『紅白歌合戦の選考にあたっては、①今年の活躍②世論の支持③番組の企画・演出という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。』

紅白歌合戦の選考にあたっては、①今年の活躍②世論の支持③番組の企画・演出という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

引用:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist74/description.html 

NHKが言及しているように、若者世代が中心となる音楽配信のダウンロード数やSNSが調査背景にあり、Vチューバーなどの新しいジャンルを取り入れようとしていることは要因としてあげられます。

③時代背景(映像技術の発達)

近年では映像技術の発達により、
出場者が登場せずに歌ったりパフォーマンスをすることができるようになりました。

今年はすとぷりだけでなく、顔出しをしない歌手Adoさんなども出演が決定しています。

昨今のVtuber人気を考えると、今後も出場者が増えていく可能性はありますね。

また、過去に紅白歌合戦に出場したアーティストをみてみると、期間限定のユニットやキャラクターなどが出演しており、歌手ではないすとぷりもエンタメユニットとして出場ができるということです。

すとぷりのSNSフォロワー数であったり、配信動画の再生回数、活動の幅が広がったこと、時代背景など、総合的にみて彼らの活動が評価されて紅白出場となったようですね。

すとぷりが紅白で歌う選曲、顔出しはするのか予想

最後に、すとぷりが紅白で歌う曲や顔出しはするのかについてみていきます。

SNS上でもすとぷりが歌う曲や顔出するのかについても話題となっていました。

ファンの間では「ニジイロヒストリー」という曲を歌うのではないかという予想が多かったです。

「ニジイロヒストリー」という曲は、すとぷりの結成7周年を記念して2023年7月31日に発売されました。ファンへの感謝を気持ちを表現した歌で、楽曲の作詞作曲にはメンバーのるぅとも参加していました。

YouTubeのMV再生回数は202万回(2023年11月20日現在)あり、
すとぷりにとってもファンにとっても大切な楽曲のようです。

他にも、2022年10月-11月のNHK「みんなのうた」に書き下ろした
楽曲である「手をつないで歩こう」ではないかという予想もありました。

顔出しについてですが、おそらく顔出しはしないだろうという予想が多かったです。

紅白に過去出場したアーティストのGReeeeNはARを使った演出で話題となったり、同じく今年出場するAdoやMAN WITH A MISSIONも顔出ししていないアーティストですので、紅白では顔出しはしない可能性の方が高いようです。

またファンにとっては、いつも彼らのことをイラストでみているため、敢えて顔出しする必要はないと考えるファンも多かったです。

すとぷりの紅白での選曲や顔出しについてみていきましたが、当日どんな演出をするのか楽しみですね!

まとめ

ここまで、すとぷりとはどんなグループなのか、紅白になぜ出れるのか、選曲や歌う時の顔出しはどうするのかについてみていきましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめると、

  • すとぷりは10代~20代女性を中心に人気がある6人組グループ
  • 紅白に出場できた理由は人気・番組の演出などNHKの選考基準に当てはまっているため
  • 選曲はニジイロヒストリーや手をつないで歩こうなどが予想されている
  • 顔出しはしない可能性が高い

顔出ししないグループとしてSNSやメディアで話題となっていたすとぷりですが、紅白出場を決めた背景には、これまでの彼らの活動が評価されていたり、新しいジャンルの音楽を楽しむ時代がやってくることなどが挙げられます。

すとぷりの紅白での選曲や顔出しについて様々な予想がされていますが、彼らがどんな演出で視聴者を楽しませてくれるのでしょうか。当日が楽しみです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次